ディーラーと買取業者の買取価格の差

ディーラーと買取業者の買取価格の差

では、そうして一般的にディーラーでは、とても安い買取価格になってしまうのでしょうか?

 

例えばワゴンRの査定価格は、それぞれの買取業者の基準によってすでに金額が決定していますので、会社によっても買取り価格は違います。

 

ワゴンRの種類だったり、グレードによっても、当然ながらその相場の違いがあります。

 

ディーラーでは、それらをベースにして、あとは、車の状態によって、減点していく、マイナス式になっています。

 

例えば、自動車の年式が古いとか、距離が多いなど、のように、どんどん、相場価格からマイナスされていきますので、結果的に、ディーラーですと安い価格でしか買い取ってくれないのです。

 

ですが、人気がある買取業者では、特にテレビコマーシャルなどでも知名度を上げているような人気の買取業者などでは、ディーラーよりもかなり高い買取査定を出してくれることが多いようです。

 

中古車買取業者の方がディーラーよりもより高く買い取ってくれることが多いのは、いったいなぜなのでしょうか。

 

買取業者というのは、中古車相場と言っても、オークションの相場を参考にしてからスタートしているところが多いです。

 

いわゆる、多くのユーザーのニーズに対して相場が決まっていくということですから、ワゴンRがオークションで人気があり、とても高い値段がついているようであれば、それだけ買取価格も高くするというやり方になっているのです。

 

中古車のオークションは、頻繁に行なわれていますし、ワゴンRは中古車オークションでもかなり人気がありますので、高値で売買されやすい車種なのです。

 

そして、オークションですから、毎回のようにその価格は変動していきます。

 

時には相場が一気に高くなるときもありますから、ワゴンRを売りたい人にはラッキーなこともあります、