ワゴンRを売るなら下取りよりも買取がお得!

ワゴンRを売るなら下取りよりも買取がお得!

中古車を手放す場合には、買取と下取りでは、いったいどちらのほうが高値になりやすいかと言えば、それはやはり、イエローブックでの下取りよりも、流通価格で金額が決まる買取のほうが高くなるでしょう。

 

従って、中古車を売る場合には買取の査定のほうが下取りよりも、高い金額がつきやすくなっているのです。

 

ワゴンRの場合には、さらにオプションやパーツをプラス査定にしてくれる傾向もありますから、他の中古車よりももっと良い査定額が期待出来るでしょう。

 

もしもこれからワゴンRを下取りに出そうと思っている方であれば、先に、買取業者の査定相場を確認してみましょう。

 

そして、それから下取り価格と比較してみると良いでしょう。

 

買取と下取り金額で、差が出るときには、なんと10万円以上もの開きがあることも。

 

もちろん、これは買取価格の方が下取りより、それだけ高いということで、これはかなり驚きですよね。

 

そもそも、中古車の下取りサービスというのは、これから新しい車を買うお客様のためにプラスアルファのサービスとして行われているものです。

 

ですから、ディーラーの方でも、それほど下取り査定には力を入れていないのが現実ですし、なるべく高い値段をつけてあげようという気がそもそもないのです。

 

それに比べて買取業者の方では、買い取ることが仕事なのですから、なるべく高値で買い取ることによってお客さんからの信頼と人気を得たいと考えているのです。

 

どちらの方が査定額のアップに意欲的かと言えば、誰でも自然とおわかりになることでしょう。

 

せっかくの大切な愛車なのですから、少しでも高く買い取りしてもらいたいという気持ちは誰でも同じでしょう。

 

まずは下取りに出す前に、ネットの買取査定をチェックしてみましょう。