中古車乗り換えで失敗しないためのポイント

中古車乗り換えで失敗しないためのポイント

中古車選びの際の大切なポイントを考えてみましょう。

 

乗り換え用のための中古車を購入する時には、このポイントを押さえて失敗しないようにしてください。

 

まずは購入費用ですが、プライスボードに書かれているのは車両価格のみの価格です。

 

その他にも、手続き費用や税金などの費用が必要となります。

 

それを知らずにプライスボードにある車両価格だけを準備していると、後から大変なことになるでしょう。

 

自分が欲しいと思った気に入った中古車については、しっかりとチェックしましょう。

 

引渡し前にきちんと点検をするのは当然のことですが、その内容も確認することが大切になります。

 

一般的には中古車を購入後に、どこか異常が発生した時には、元々あった以上のことであれば販売店が修理費用を負担することになっています。

 

ただし、すべての販売店が適切な親切な対応をしてくれるとは限らないのです。

 

できるなら近くにある知り合いの販売店があれば、そこを利用するのがおススメです。

 

インターネットを通じて、乗り換えの中古車をとても安く購入できるかもしれませんが、結果的には高くついてしまう可能性もあります。

 

中古車はこれまでの点検だったり車検などの記録がきちんと残されています。

 

それらをきちんと私たちにも見せてくれる中古車販売店でなければ、そこでの購入は避けた方がいいでしょう。

 

もちろん、すべての車でこれらの記録が残っているわけではありませんが、私たちの問い合わせに対して最初から応対する気持ちがいない販売店は注意が必要です。

 

昔では悪質なメーター戻しが横行していました。

 

中古車の走行距離をマイナスして、嘘の走行距離を表示させてだますのです。

 

これは明らかに消費者をだます悪質な行為です。

 

ただ、最近の販売店ではこのような悪質な業者はほとんどいません。

 

しかし、販売店をチェックする気持ちは大切なことです。