プリウスをディーラーで下取り出すのは相場に要注意!

プリウスをディーラーで下取り出すのは相場に要注意!

プリウスを新車で少しでもお得に安く買うためには、いくつか知っておきたいという大切な情報があります。

 

こういったお得な値引き情報を知っているかどうかによって、プリウスの値段もかなり変わってくるので、ここは面倒がらず、前もってこまめに情報収集をしておきましょう。

 

まずこれは当然といえば当然のことなのですが、まずはプリウスの車両本体価格を知っておく必要があるでしょう。

 

同じプリウスだったとしても、グレードによっては何十万円と価格が違ってくるので、用意できる予算との兼ね合いで、いったいどのグレードを購入するかを前もって決める必要があります。

 

さらに、プリウスの値引き額の相場というのが、いったいどれくらいかという値引き情報を知っておく必要もあるでしょう。

 

これを自分が知っているかどうかで、交渉の成功率も大きく変わってくるでしょう。

 

やはり地域によってもかなり違いがありますが、新車のプリウスの場合、値引き額は、だいたい25万円から30万円ほどが相場となるでしょう。

 

これを大きく下回るような場合には、交渉の余地があるといえます。

 

何も知らないままで言い値のまま、プリウスを買ってしまうと、後から損をしたと後悔することもあるでしょう。

 

当然ですが、ディーラー側としては、安く売るよりも、少しでも高く売った方が儲けになりますね。

 

そのため、少しでも値引き幅を抑えるようにと、実にいろいろなテクニックを持っているものなのです。

 

ディーラー側のテクニックとしてよく使われているのが、下取りする車の買取価格を下げるというものです。

 

車を売る際には、ディーラーで下取りに出すよりも、中古車買取店で買取してもらった方が、高く売れることが多いものなのです。

 

また、下取り車があることで、その値段によって、新車本体の価格を、ディーラー側に調整されることがあるので注意が必要になるのです。

 

本体の値引き額をアップする代わりに、下取りの値段を下げるということは実際によくあることです。

 

そうしたこともあるので、ディーラーには下取りに出さないで、中古車買取店に出して、車を買い取ってもらうのがおススメです。