トヨタのプリウスαの魅力とは・・

トヨタのプリウスαの魅力とは・・

国内のハイブリッドカーの代名詞的存在であった人気のプリウスですが、最近では同じくトヨタから販売されているアクアにその座を譲っているようなイメージもありますね。

 

しかし実はそんな中でも、根強い人気を保っているのがプリウスαなのです。

 

見た目は定番のプリウスとほとんど変わりがないにもかかわらず、とても大きな荷室がありますので、初めてプリウスαを見た人は、その広さに驚く人がとても多いようです。

 

また、評判も上々でとても人気も高いため、値引き情報を見てみても、そこまでの大きな値引き額は期待できない感じです。

 

プリウスαの値引き情報を調べてみると、値引き額の相場は15万円から20万円というのが合格ラインとなっているようです。

 

 

この人気のプリウスαの競合車として今のところ考えられるのは、ホンダのフリードハイブリッドでしょう。

 

ボディサイズはだいぶ小さくて、値段もプリウスαよりも70万円ほど安くなるのですが、他にプリウスαの競合車として見当たるものはないでしょう。

 

ハイブリッドカーで3列シートとなるので、かなり範囲が狭くなるのです。

 

プリウスαがボディの長さで車内のスペースを確保しているのに対して、フリードは高さによって車内のスペースを確保しているのです。

 

また、ボディサイズが小さいですから、小回りも効くこともメリットです。

 

加えて視界もとてもよく、荷室の大きさにそこまでこだわらない方であれば、プリウスαよりもかなり使い勝手はいいと言えるでしょう。

 

プリウスαにしろ、ホンダのフリードハイブリッドにしろ、ハイブリッドカーはまだまだ人気を保っています。

 

そのため値引き額もどうしても厳しくなりがちですから、下取り額の上乗せだったり、オプションの値引きやサービスなどによって、その分を上手くカバーしたいところです。