プリウスの競合車はアクアやインサイト!

プリウスの競合車はアクアやインサイト!

大幅な値引き額が期待できないといわれる人気車種の代表でもあるのがプリウスですが、実は最近では徐々に値引きが拡大傾向にあるようなのです。

 

近年の値引き情報の推移を見てみると、それを感じることができるでしょう。

 

これはプリウスの人気が実際になくなってきたというよりも、同じくトヨタから発売されているハイブリッドカーであるアクアの販売が好調であることが原因となっているようです。

 

最近では、ハイブリッドカーの代名詞がアクアに変わっているような印象もあります。

 

プリウスのライバルとなる競合車種を考えてみると、まず一番にあがってくるのがホンダのインサイトでしょう。

 

一時期はプリウスを上回るまでの販売台数を誇っていたのですが、今ではその影はありません。

 

ホンダの主力車種は、フィットや軽自動車に移っているような感じですね。

 

他にも競合車としては、マツダのデミオスカイアクティブなどもあるでしょう。

 

こちらも27km/Lという低燃費を誇っており、初期費用などもプリウスよりもかなり安く済みます。

 

どちらかと言えば、プリウスよりもアクアの方がライバルとなるかもしれません。

 

値引きをするのが厳しい車の場合、いくらで下取りしてもらえるかが重要になってくるでしょう。

 

下取りの際の上乗せ交渉をすることによって、お得に車を乗り換えることが可能になります。

 

いくら値引き交渉を頑張ってみて、それなりの値引き額を獲得したとしても、実際には下取り価格を下げられてしまっては意味が全くなくなります。

 

うまく交渉を進めるためには、値引き情報だけでなくて、事前に下取り情報についてもしっかりと知識を持っておく必要があるでしょう。

 

下取り相場が分かっていないと、交渉をしたとしても、店側のいいようにされてしまうのがおちです。

 

ですから必ず事前に情報を集めておいて、値引き交渉に臨むようにしてくださいね。