ライフの買い取り価格は走行距離も重要

ライフの買い取り価格は走行距離も重要

ホンダのライフの買い取りをこれから依頼しようと考えているならば、事前に査定価格の相場をチェックしてみることがとても大切です。

 

もちろん年式だったり、車の状態などによっても、実際の査定額は大きく変わってくるでしょう。

 

自分が今、所有しているライフが、いったいいくらで売れるのかをすぐに判断することはやはり難しいでしょう。

 

それでもインターネットの情報を見れば、ある程度のことはわかってくるでしょう。

 

ではここでいくつかの例を紹介してみましょう。

 

オークションの場合では、上限が83万円でした。

 

走行距離が2万キロで、年式は4年前の場合には、60万円です。

 

4年間で2万キロですから、あまり乗っていない自動車のようですね。

 

かなり車内もきれいな車だったと思われます。

 

年式が5年前で、さらに5万キロしか走っていない車の場合では、わずか3万円の査定となっています。

 

この金額というのは、鉄くずとして売る時の金額よりもさらに安いと考えていいでしょう。

 

車内と外装に相当の傷みなどがあったのではないかと思われます。

 

一般的に中古車として販売されているライフの情報を見ていると、この買い取り価格との差が非常に大きいことがわかります。

 

もちろん、中古車の販売価格というのは、買い取り価格よりも高くなければ販売業者の利益がなくなるので、成り立たないですね。

 

これは当然のことでしょう。

 

売る側は、車の状態をよくしておくことは重要なことです。

 

そのためには普段から、いつもきれいにしておくようにしましょう。

 

自分の車をいつもピカピカに磨いて大切に乗っている場合には、高値の査定額が付くことが期待出来るでしょう。

 

すでに10万キロ以上乗っている場合には、十分に元が取れていると思っていいかと思います。

 

査定額もやはりほとんど0に近くなるでしょう。

 

それでも誰もが買い取りを期待することでしょう。

 

ライフはとても魅力的な車ですね。