バン買い世代の消費は重要!

バン買い世代の消費は重要!

バン買い世代と言うのはミニバンを買う団塊世代をもじった言葉なのです。

 

とある人がテレビの中で発言したことがきっかけで、一気に広がったようです。

 

確かに最近、団塊世代の人達の多くがミニバンを購入しているようなのです。

 

団塊世代はとても大勢いますから、みんなが同じ行動を取ると、それが市場のトレンドとなるのです。

 

最近のミニバン人気の高まりの背景には、この団塊世代がいるようなのです。

 

もちろん、すべての団塊世代の人達がミニバンを購入しているわけではありませんし、実際、団塊世代でミニバンを購入している人が増えているわけでもないようなのです。

 

ただ、これが団塊世代の母数が大きいために、絶対数としてミニバン購入者が増えていると言うことが実情のようです。

 

これは自動車市場に大きな影響を与えます。

 

市場関係者というのは、この団塊世代の消費動向に敏感である必要が有るでしょう。

 

日常生活の中で、このミニバンを必要とする場面がどれくらいあるのは、それぞれ違うでしょう。

 

孫と一緒の時間を持つと言っても、多くても週に1度くらいのことでしょう。

 

そのため、実際には、多くの人が自分のためということもあって、車購入を考えているようです。

 

一人でミニバンはもちろん無駄ですから、夫婦で車中泊をする人も多いようです。

 

これだと安くて楽しい旅行をすることができます。

 

インターネットで情報を探してみると、このような夫婦が多いことに気が付くかと思います。

 

世の中には実にいろいろな人がいますから、バン買い世代というのは、実際には、団塊世代の一部の人たちと考えていいでしょう。

 

市場のトレンドを正しく把握することは重要なことですが、インターネットに流れている情報がすべて正しいとは限りませんので注意しましょう。

 

全く根拠のない場合もたくさんあるのです。

 

ですから、きちんと数字で裏付けられた情報を、自分の目で確認することが大切です。

 

ただ、今後もこのバン買い世代の動向は注目すべきでしょう。