中古車の落札価格と代行業車の手数料

中古車の落札価格と代行業車の手数料

最近では中古車のオークションがとても注目されているようなのですが、その理由は、やはり落札価格が中古車販売店よりも安いからだと思います。

 

業者だけで行われるオークションの場合には、個人での参加できませんから、専門の代行業者に入札を依頼することになっています。

 

もちろん代行業者には手数料を支払わなければなりませんが、それでもかなり安く購入できるでしょう。

 

このような考えから、中古車オークションへの関心が高まっているようなのですが、では本当に代行業者を利用した方が落札価格は安くなるのでしょうか。

 

ここで疑いを持っている人も実はかなり多いようです。

 

その理由というのが、代行業者への手数料というのが落札価格の数%と決めているからなのです。

 

つまり、こうなると、業者の方では、落札価格を下げる努力をする必要が無くなる、ということです。

 

逆に頑張って落札額を下げることで、自分たちの利益が減少してしまうことになるのです。

 

一方、中古車販売店の方では落札価格に自分たちの利益を上乗せて、販売する必要があります。

 

ですから確実に売るためにはできるだけ頑張って落札価格を下げるように努力することでしょう。

 

いったいどちらがオークションをより真剣に考えているかは、こう見れば誰でもわかることでしょう。

 

あなたはオークション代行業者と、それとも中古車販売業者のどちらを利用したいでしょうか。

 

しかし実際のところ、どちらがより安いかはわからないところです。

 

中古車販売業者がいったいいくらで落札しているかを知ることが出来ないからです。

 

もちろん、どのくらいの利益があるのかもわかりません。

 

最終的に納車された車を実際に自分で見みてから、自分が払った金額分の値打ちがあるかどうかは、ここで初めて自分で判断することになるでしょう。

 

ヤフオクなどは個人売買のオークションですので、このようなことを深く考える必要もないでしょう。

 

それぞれに自分が実際に見えているものがすべての内容だからです。

 

ヤフオクの人気が常に高い理由は、ここら辺りにあるのかも知れませんね。