現車会場のNETのオークションの流れ

現車会場のNETのオークションの流れ

現車会場のNETは、CAAが運営している中古車オークションのシステムです。

 

中古車のオークションそのものは全国の会場でたくさん実施されています。

 

これらは中古車販売業を営む人たちが参加できるオークションとなっています。

 

このシステムを利用することで、例え地方にいたとしても、全国のオークションにオンラインで参加が可能です。

 

現車会場のNETでできることをここで簡単に説明しましょう。

 

全国には提携会場がたくさんあって、そこに実際に出品されている車両の下見検索が可能です。

 

オークション自体もネットを通じて、手軽に参加することができます。

 

これは大きなメリットと言えるでしょう。

 

実際のオークションが始まる前までにしっかりと車の下見をしておけば、後は事務所から複数の会場にログインして参加すれば良いのです。

 

過去のデータなど実に豊富な相場情報も、手軽に閲覧することができますから、市場の流れをきちんと把握することができます。

 

セリに対して事前にしっかりと準備をしておけば、落札もとてもスムーズに簡単になります。

 

本システムには、とてもきめ細かいサービスが提供されています。

 

自分が気にいった車があれば、お気に入りとして登録することができます。

 

パソコンだけではなくて、携帯からでも情報を閲覧出来ます。

 

自分が不在の時でも自動的に落札できるシステムもあるので便利です。

 

これはとても便利なオークションシステムですから、多くの人たちが実際に利用しているでしょう。

 

あらかじめ自分で落札価格を設定しておくことができますから、チャンスを自動的にチェックしておいて、最適な落札を可能にしてくれるのです。

 

オークションに参加している業者は、実は落札することが目的ではないのです。

 

落札したその車を消費者に売ることが目的でそれで初めて利益となるのです。

 

中古車オークションというのはそのための手段にすぎないのです。