中古車価格の現実を理解しよう

中古車価格の現実を理解しよう

中古車販売業者が実際に提示している価格というのは、いったいどのくらいの利益を見込んでつけているのでしょう。

 

現実の価格というのは、想像するしかありませんから、当然、可能な値引き額もはっきりとわかるわけではないのです。

 

しかし、中古車と言っても、やはり高額の買い物ですから、値引き交渉は必須と思っていいでしょう。

 

値引き交渉のコツを少しだけ考えてみましょう。

 

インターネットで調べてみると、中古車販売業者から見た、値引きの際のコツなどが書かれていますので、参考になりますよ。

 

まず、時期によっても中古車の価格というのは変動しているのです。

 

年度末の決算時期であれば、少しでも業績を上げるためにと、値引き額も大きくなることが予想されるでしょう。

 

中古車の販売店員というのは、ノルマ制になっていることが多いですから、みんな1台でも多く売りたいと思っているのです。

 

お客さんが現金で購入するよりも、ローンを組むことが業者側にとってはメリットが大きいこともあります。

 

もちろん、ローン会社は業者指定となっています。

 

バックマージンというのが、その業者に入ることになりますから、その分だけ値引きすることも可能になるでしょう。

 

同じように、自動車保険も業者の紹介によって加入すれば、その分を値引きしてくれる場合も多いようです。

 

このように、車本体の値引きばかりを考えるのではなくて、全体の費用を見てみることも重要なことです。

 

車の価格というのはほぼ決まっていますから、それ以外の特典で稼ぐのがコツでしょう。

 

また、車の外観ばかりをチェックするのはいけません。

 

前のオーナーのちょっとした乗り方次第で、車の調子はすぐに変わってくるからです。

 

ただ、中古車の点検整備なども購入した業者に依頼することを考えれば、あまり気にすることもないでしょう。

 

もしも不調があれば、無料で見てくれることでしょう。