中古車販売店と値引き交渉のコツ

中古車販売店と値引き交渉のコツ

中古車を買う時に、業者に対して値引きができるかどうかをインターネットで質問している人が多いようですが、実際に値引きできるかどうかというのは、その販売店のビジネスのやり方によって違うでしょう。

 

したがって、すべての場合で、例えば5万円とか10万円の値引きができる保証はどこにもありません。

 

しかし、中古車といっても、車ですから買い物としては高額になるでしょう。

 

誰でも、少しでも安くしてもらいたいと言う気持ちがあるでしょうから、値引き交渉は挑戦してみるべきです。

 

もちろん、販売店側も消費者の気持ちは良くわかっていますから、あらかじめ値引きを予想した販売価格を設定していることがほとんどです。

 

ただ、強引に値引き交渉をすることは、お互いにデメリットの方が大きくなるので注意しましょう。

 

しっかりと交渉のコツを押さえておくことが重要となるでしょう。

 

コツとなるのは、値引きの限度を知っておくことです。

 

例えば10万円の中古車で1万円の値引きをすれば、1割分となるでしょう。

 

それでも販売店が側が十分儲かっていると思っているかどうかが分かれ目となるでしょう。

 

こちらとしてはその車の最低価格がいくらかなのかは想像するしかないですね。

 

店員の表情だったり、話し方から判断するようにしましょう。

 

もちろん、その想像が外れている可能性もあるでしょうから、、いつまでも交渉を続けても成果が出ないと感じたら、それが限度なのだと思っていいでしょう。

 

また、交渉の際には、表情はにこやかにすべきでしょう。

 

業者側に強引に値引きを迫るのではなく、冗談を交えながら上手な話術を使うことがベストな方法でしょう。

 

交渉は、やはり慣れている人とそうではない人がいるかと思います。

 

これは日ごろ行っている仕事内容にも大きく関係しているでしょう。

 

車を購入した後にも、修理や点検などで引き続き長くお世話になることを考えると、その店員と仲良くなっておくことが大切です。