中古車の値引き交渉での基本とコツ

中古車の値引き交渉での基本とコツ

中古車で値引き出来る金額はいったいどのくらいが相場かを知っておくようにしましょう。

 

通常であれば、1万円未満の場合がほとんどなのですが、その他のサービスを提案してくる場合もあるでしょう。

 

例えば、業者側がETCやナビの取り付け作業費をタダにしてくれるとか、あるいは、タイヤ交換をしてくれるなどの提案があります。

 

本体の価格には、仕入価格に利益を上乗せしているだけの場合がほとんどですから、大きな値引きをすれば、その利益が確保できなくなるのです。

 

もちろん、業者の規模によっても、どの程度の利益をその価格に乗せているかは大きく変わってくるでしょう。

 

中古車の販売だけで成り立っているような業者の場合には、積極的に販売する必要があるでしょうから、交渉にも応じてくれることでしょう。

 

しかし、1台当たりに得られる利益を減らして、台数で稼ぐことも限度があるでしょう。

 

最初からぼったくりのような高い価格を付けているような業者も中にはいるものです。

 

それらを見抜く目を持っていることが、値引き交渉の際の一番のコツかもしれません。

 

ただ、中古車を購入する人の多くは、実際、車のことがよくわかっていないようです。

 

もしも、自分の好みにこだわりがない場合には、人気の車種は避けて、価格重視で選んでもいいでしょう。

 

人気の車種というのは、どうしても高めに設定されていますし、あまり値下げ交渉には応じてくれないでしょう。

 

中古車購入の際には、値引きは基本的にないと考えるべきでしょう。

 

もちろん、それぞれの販売員の人柄を見て、交渉するのもコツとなります。

 

交渉事が好きな人で、どうしても価格を下げてもらいたいと思っているなら、その気持ちを素直に出してみるのも良いでしょう。

 

相手がもしも快く応じなければ、商談打ち切りをちらつかせてみるのもありです。

 

ただ、気まずい雰囲気にだけはならないように注意しましょう。