これからデリカスペースギアを売ろうと考えている方へのお得な情報

これからデリカスペースギアを売ろうと考えている方へのお得な情報

一般的に言えば走行距離がかなり多い車、いわゆる過走行の車というのは、買い取り価格がどうしても安くなってしまいます。

 

場合によっては、ほとんど0円に近いケースもあり、さらには買い取り不可ということもありえるのです。

 

そんな過走行の車であったとしても、車種によってはとても高く売れるものがあるのをご存知でしょうか。

 

そんな車種のひとつが三菱の「デリカスペースギア」です。

 

三菱の車というのは実はその多くは、中古車輸出業者からの人気があまりないのです。

 

しかし、どうしてか、このデリカスペースギアだけはとても人気で、かなり良い値段で売れる人気車種です。

 

よく故障すると言われる年式の車でも、これなら十分に高値で売ることが可能です。

 

輸出業者での買い取り価格の場合には、走行距離が多い少ない、ということはあまり影響しないのです。

 

そのため、もしも走行距離が少なくても、または事故車であったとしても、買い取り価格はほとんど同じであることが多いのです。

 

しかし、日本国内でスペースギアを売る場合には、やはり走行距離が少ない方が、買い取り価格がより高くなるのが一般的でしょう。

 

業者で行われるオークションでは、平成10年式の「デリカスペースギアXR」がなんと43万円で落札されています。

 

このデリカスペースギアですが、走行24万キロとかなり走っている車ですし、外装もキズが多いものだったにも関わらず、この価格です。

 

また、内装の方も、決して綺麗とは言い難いレベルの車だったのです。

 

このデリカを買い取ったのは誰かと言えば、中古車輸出業者だったのです。

 

これを踏まえて考えてみると、走行距離が少ないデリカスペースギアの場合には、日本国内の買取業者に、逆に過走行のものであれば、中古車輸出業者に売るのが賢いということが分かりますね。

 

もしもこれからデリカスペースギアを売ろうと考えている人は、これをぜひ参考にして、お得に売って下さいね。